iPhone13発売 静かな初日 携帯大手のイベントなく

米アップルの新型スマートフォン「iPhone13」シリーズが24日、発売された。新型コロナウイルス対策で、直営店では2020年に続き事前予約者の受け取りが中心となった。NTTドコモやKDDIなど携帯大手4社も発売イベントの開催を見送り、例年より静かな発売日となった。iPhoneは国内で新規購入の半数を占める人気のスマホだが、価格上昇に加え前機種からの変化が乏しいこともあり、どれだけの購入につなが ...

Twitter、「投げ銭」を世界展開 ビットコインも送金可

【シリコンバレー=白石武志】米ツイッターは23日、同社のSNS(交流サイト)上でユーザー同士が送金できる「投げ銭」と呼ばれる新機能を同日から世界的に利用可能にしたと発表した。新機能では暗号資産(仮想通貨)「ビットコイン」もやりとりできる。ファンがクリエーターらを金銭面で支援する用途などを想定している。同社は送金対象を英語圏の一部ユーザーに限定した試験サービスを5月に始めていた。23日からは米ア ...

日経平均反発、午前終値561円高の3万0200円

24日午前の東京株式市場で日経平均株価は大幅に反発し、前引けは前営業日比561円49銭(1.89%)高の3万0200円89銭だった。上げ幅は一時、600円を超えた。中国不動産大手、中国恒大集団の債務問題を巡る警戒感がいったん後退したことで、海外短期筋などが株価指数先物に買い戻しを膨らませた。、業種別TOPIXで全33業種が上昇するなど幅広い銘柄が買われ、特に海運や鉱業の上昇が目立った。21~2 ...

コロナ、22年春には「風邪に近づく」 英専門家が指摘

【ロンドン=佐竹実】英オックスフォード大学のジョン・ベル教授は23日、英ラジオの番組で、新型コロナウイルスは2022年春には一般的な風邪に近づくとの認識を示した。ワクチン接種が進んでいるほか感染することによって免疫力が高まっていると指摘し、「最悪期は超えており、冬も乗り越えられるだろう」と述べた。英BBCによるとベル氏は英製薬大手アストラゼネカとオックスフォード大学による新型コロナワクチンの開 ...

香港株寄り付き 反落、恒大問題が重荷 不動産株に売り

【NQN香港=エブリン・チャン】24日の香港株式相場は反落して始まった。ハンセン指数の始値は前日比23.74ポイント(0.09%)安の2万4487.24だった。不動産大手の中国恒大集団の経営不安が重荷となり、リスク回避の売りが先行した。もっとも、前日の米株高を背景に、ハンセン指数は上昇に転じる場面もある。

ロンドン株23日 小反落 ギャンブルのエンテインに売り

【NQNロンドン】23日のロンドン株式市場で、FTSE100種総合株価指数は小幅に反落した。前日の終値に比べ5.02ポイント(0.1%)安の7078.35で引けた。構成銘柄の約5割超が下落した。午前は買いが優勢だった。英イングランド銀行(中央銀行)の金融政策の発表を受けて、早期の金融引き締めを意識した売りが出て、相場を押し下げた ...

ドイツ株23日 続伸 医療機器のザルトリウス高い

【NQNロンドン】23日のフランクフルト株式市場で、ドイツ株式指数(DAX)は3日続伸した。終値は前日と比べて137.23ポイント(0.9%)高の1万5643.97だった。20日からDAXに銘柄入りした医療機器のザルトリウスが高かった。半導体のインフィニオンテクノロジーズは、アナリストが目標株価を引き上 ...